ELECTRICITY

FAとは

更新日:

 

 

 

こんにちは。ホクトです。

 

文系出身で、工作機械の制御設計歴6年になります。

 

この記事は、FAを知らない方向けです。

難しい言葉は使いません。

 

FAとはなにか

さっそく結論ですが、FAとはなにか?FactoryAutomationです。

工場自動化ぐらいの認識でいいと思います。

 

では、工場自動化とは何か。

とにかく自動化したらいいんです。そのままですね。

 

どうやって自動化するのか。それは簡単です。

 

機械を電気とエア(空気)で制御する

 

簡単に言うと以上です。

 

これだけではざっくりすぎるので、おおまかな開発工程について順を追って説明します。

 

機械に部品をとりつける

機械を制御するといっても、鉄だけでできた機械を動かすことはできません。

 

そこで、電気やエアで制御できるように、機械の動かしたい部分に可動する部品をとりつけます。

 

よく使用されるのはシリンダーで、シリンダーは前後に動作します。

イメージは自転車の空気入れですね。

https://www.smcworld.com/products/ja/actuator/s.do?ca_id=136

大手メーカー:SMC様のカタログ

 

あとはこのシリンダをどうやって動かすかです。

では次にいきましょう。

 

シリンダーにエアを送る

シリンダーにエアを出し入れして、シリンダーを前後に動かす必要があります(正確にはロッドを動かす)。

 

まずはエアが必要です。

エアを作ってくれる機械があって、それをコンプレッサーといいます。

さらにコンプレッサーからシリンダーにエアを送りたいので、コンプレッサーとシリンダーを配管で繋げばOKです。

 

自転車の空気入れを手で押すか、エアが押してくれるかの違いです。

 

エアを出し入れするタイミングを制御する

最後に、どのタイミングでエアを出すか決めて指示すれば完成です。

 

どのタイミングで指示を出すか。今回は手動で入切するパターンで考えます。

皆さんも家庭の照明などのスイッチを入れたり切ったりしますよね。それです。

 

エアを出すタイミングを、家庭用の照明スイッチで入切するようなイメージ。

 

なので、スイッチからシリンダーまで電線で繋ぎます。

最後に電気をそこに流してあげればシステム完成!

 

 

まとめ

なんとなくイメージをもっていただけたでしょうか。

 

だいぶ話は省いていますが、基本的にはこういったものが複数集まってできています。

 

システムにタッチパネルを使ってユーザーが複雑なことを入力できるようにしたり、モーターやロボットなども使ってさらに効率を上げていきます。

 

最近ではネットワークを活用する動き(IoTなど)も活発です。

 

それらを部分的に覚えれば、文系の私でも中途採用で年収550万になり役職も付きました。

 

偏見かもしれませんが、この業界は職人のようなところがあるので一度技術を覚えれば仕事には困りません。

仕事も多いです。

 

気になった方はご自分の「都道府県 電気制御」なんかで求人数を調べてみてください。

 

もし過去の私のように、「営業なんかムリだ、、」と感じている方。

 

文系出身でもスキルを身につけることはできます。

 

私が7年間で身につけた技術を、就職するにあたって必要な知識にフォーカスして発信していきます。

-ELECTRICITY

Copyright© インダストリー4 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.